巻き爪を整体で対処するには?

2015年9月28日 /  部位別 整体の考え方

大井町カイロプラクティック代表の宮崎です。

 

皆さん、巻き爪はご存じでしょうか。

まとめサイトで探すと、結構出てきます。

NAVER まとめ 

 

当院の患者さんにも、巻き爪の方はいらっしゃいます。

女性に多いという感触があり、改善例もあります。

 

私は整体師なので、整体で巻き爪に対処する事になりますが・・・。

どのように患者さんに説明させていただくか?勉強しながら自分の療法と照らし合わせて対処を考える訳です。

西洋医学や既存の考え方以外の方面からの対処をするのが、私の役割なのかもしれません。

 

物理的な負荷が無いと巻いてくる・・・?

 

よく私が、基礎整体講座PROの講座にて受講生に説明する時に使うのが、手の親指を確認してもらう事です。

これは、男性と女性の親指の爪の違いを見てもらう為。

男性は、爪が平たくなっています。

女性は、少し巻き爪気味。

 

これは、大まかな分別であって、普段力仕事をしたり筋トレをしたりしているのが男性が多いからと考えています。

女性で力仕事やってる方や、筋トレでパワーを付けている方は少ない傾向にあります。

 

当講座に来る男性の先生は、ほぼ平らでしたね。

女性の先生は、平らだったり、少々巻いていたりです。

 

確認すると、皆さん実感します。

 

つまり、指先は物理的な負荷を掛けないと、爪は巻き爪になる方向に巻いてきてしまう性質を理解しやすくなるのです。

世界一、爪が長い方の写真見ると巻きまくってますね(笑)という話もします。

 

 

これは、手の話です。

しかし、足だとどうなるでしょう?

 

足の巻き爪に悩んでいる方は多いと思います。

ワイヤーでの巻き爪矯正をやっている方もいて、大変だと思います。

 

今までの話から考えると、足の指に物理的な負荷が掛かっていないのでは・・・と考えられると思います。

 

 

巻き爪の原因とは?

 

では、なぜ足の指に物理的な負荷が掛からないのか原因を考えてみます。

私は整体師なので、整体をベースに考えます。

 

まず、一般的に考えられる原因として、

 

靴が小さいなど、合っていない

爪の切り方が悪い

足先に力が掛からないような歩き方

運動不足などで歩いていない

 

などがあると思います。

 

私が整体師として、原因を考えると、

 

リスフラン関節などの可動性が無い

その為、連動の関係で拇趾が屈曲しない(地面をつかめない)

腹から足先までの血流不足、循環していない

脳から一番遠い足趾を、脳が認識していない

踵・母指球・小指球の三点荷重が出来てない事による機能低下

 

などになるでしょうか。

 

原因の中に出てくる三点荷重はイラストですと、こんな感じです。

女性は靴の為か、出来てない方が多いです。

 

赤点の所で、しっかり身体を支えられるとよいですね。

足趾も、しっかり地面につかないといけません。

 

もちろん、睡眠不足や食事バランスなどがタンパク質に悪影響を及ぼしたりというのもあると思います。

サッカーや武道などでの、打撲の影響も考えられます。

 

 

 

 

原因は基本的には多岐に渡るもんですね・・・。

全体を常に見て、そこだけを見るという事が無いようにしたいものです。

 

 

 

整体での対処とは

 

 

この辺を整体で対処となると、

 

腹から足までの循環を確保

骨盤・股関節・膝関節・足関節・踵骨~末節骨までの関節全てを調整

 

言葉で書くと二行ですが。

結構、難易度高いです(笑)

 

ざっくり書くと、緊張と歪みを緩和して、血流を確保するのです。

関節で使われていない所を動かして、脳に認識させていきます。

 

常に働いている土台なので、改善が難しい部位でもあるのですが、これは回数が必要となりますね。

内臓も関与してくるので、食事も気を付けていただかないといけません。

 

やり方は、流派によっても違うので、ここでは書きません。

腕の良い先生を探すと良いでしょう。

 

 

 

自分で出来る事とは

 

更に、構造と機能が整ったら、足を正しく使う為の訓練をしないといけません。

ハードが整ったら、ソフトを修正しないと、また元に戻る可能性が高くなります。

 

これは、ほぼ患者さんご自身でやっていただく事が殆どです。

出来れば、ヨガや太極拳で動きを上書き出来るといいですね。

合気道も良いです。

 

 

これは、経験者からのアドバイス・・・。

私自身、合気道四段・拳法四段・太極拳初段です。

ヨガはやった事ある程度ですが(笑)

 

  

 

昔からあるもので、体系立てられているものを当院ではお勧めしています。

 

また、下駄・五本指ソックス・足半(あしなか)・青竹もお勧めですね。

足の指を認識して、訓練出来るからです。

 

 

まとめ

 

巻き爪と整体・・・まとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

要するに、整体で整う事で、足指が地面をしっかり掴めるようになるといいという事です。

その為の条件は多いわけですが。

 

 

まとめサイトなどで見かける対処法も重要です。

しかし、整体ならではの対処の仕方や考え方も興味深いと思っていただければ幸いです。

 

今はネットにより、情報が溢れている時代です。

是非、色々な方面から情報収集して、ご自身で考えて悩みに対処していただければと思います。

 

もちろん、整体やカイロプラクティックにも沢山の考え方や流派があり、先生によって考え方が違うかもしれません。

どれも本当かもしれないし、一部が本当かもしれないですね。

 

私のやり方は、整体による全身の調整により健康になっていただく事です。

よって、今回は巻き爪に関して書きましたが、それはその過程のうちの一つでしかないのです。

巻き爪だと上手く歩けないので、私の考える患者さんの理想とする健康から離れてしまいます。

 

この記事を読んで、整体やカイロプラクティックに興味が出たり、選択肢の一つとして考えていただいたり、こういう整体の考え方もあるのか~と思っていただければ幸いです。 

 

 

 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○
品川区大井町駅徒歩2分の整体院
大井町カイロプラクティック 

ご予約・お問い合わせは・・・
TEL 03-5742-8593 までお願いします。
定休日 水曜日
受付時間 10時~19時45分

毎月整体勉強会も開催中!
詳しくはこちら→ 基礎整体講座PRO
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○

プロフィール

  • 大井町カイロプラクティック院長の宮崎です。
    一流の整体師を目指し、気が付けば10年以上経ちました。
    今では整体講座を開催し、講師として仕事させていただき、良い仲間に恵まれています。

    10年以上に渡り学ばせていただいた整体・カイロプラクティックの師に免状も
    いただきました。
    免状者として、今後も基本を忘れずに活動の幅を広げていくつもりです。
    学んだ技術と知識を還元させていただき、患者さんに楽になっていただきたいと思っています。


TOPへ戻る